「社会の見方が変わる」平等、公平、公正の違い 解説

こんにちは。

早速ですが、平等、公平、公正の違いってはっきり言えますか?

これの判断はかなり難しいですがこの記事を見ると、理解ができます。

一般的にも知られてはいないのでこれを見れば鼻高々になれます。

 



言葉の定義

平等…かたよりや差別がなく、すべてのものが一様で等しいこと。

公平…かたよらず、えこひいきのないこと。

公正…公平で正しいこと。公平で偏っていないこと。

公正の意味が公平で正しい?どゆこと?

と思いましたよね。

私もそう思いました。ま、いったんここでは置いときます。

平等と公平の違い

まず、この2つは比較的理解が簡単です。

比較した分かりやすい図がありますので見てみましょう。

場面は野球場で野球をみたいけど柵があって見えない人もいるという場面です。

平等とは

これが平等とされています。

もし、木箱がなかったら、真ん中の男の子は見えていません。

ですが、なくても左の大きな男の人は見えます。

これのポイントは''全員に同じ量の支援がされている''こと。

また、''一番小さい男の子は柵の上から見えていない''ことです。

公平とは

これが公平とされています。

先ほどの画像とは違って、大きい男の子には木箱はありません。

そして、小さい男の子には木箱が2個与えられています。

これのポイントは''全員には同じ支援がされていない(差がある)''こと。

また、''全員柵の上から見ることができている''ことです。

並べてみて、まとめ

この2つを比較する上で大事なのが

  • 支援(ここでは木箱)の量に差があるか
  • 支援の結果同じ状態(結果)になったか

この2つの要素によって分けることができます。つまり、

平等は「結果が同じになったかどうかは別として同じ支援を与える」

公平は「同じ結果を得るために支援の量に差があってもいい」

ということです。

 



そして、2つの使い分けの例

過酷労働のAさんBさん

Aさんは2日働きました。Bさんは8日働きました。

二人に10個のおにぎりが3食分の食料として与えられました。

10個を「平等」に分けるとしたら二人は5個ずつ与えられます。

また、労働の日数で「平等」に分けたらAさんは2個、Bさんは8個与えられます。

ですが、Aさんは勤勉で仕事量で言えば5日分の仕事をしていました。

Bさんは対照的にサボりがちで実質5日分の仕事しかしていませんでした。

よって、「公平」に分けると2人とも5個ずつ与えられます。

家族のケーキ

1つのホールケーキがあり、4人家族です。

平等」に分けるとしたら一人1/4のサイズの量が与えられます。

ですが、家族構成はそこそこ食べる父、食べ盛りの長男、ダイエット中の母、まだ幼い次男だとします。

公平」に分けるとしたら父1/4、長男5/12,母1/6、次男1/6のサイズで分けられます。

平等と公正、公平と公正の違い

公正とは

実は、定義がめちゃくちゃ難しいです。

まず、今までのを見ると平等と公平の違いが分かったことと思います。

公正は公平の派生版だと思ってもらって大丈夫です。

つまり、平等と公正は違います。

公正は冒頭にも述べたとおり、「公平で正しいこと。公平で偏っていないこと。」です。

公平でそのやり方に正当性があるなら公正と呼びます。

説明が難しいので早速例を出します。

過酷労働のAさんBさんのおまけ

Aさんは2日働きました。Bさんは8日働きました。

二人分10個のおにぎりが3食分の食料として与えられました。

10個を「平等」に分けるとしたら二人は5個ずつ与えられます。

また、労働の日数で「平等」に分けたらAさんは2個、Bさんは8個与えられます。

ですが、Aさんは勤勉で仕事量で言えば5日分の仕事をしていました。

Bさんは対照的にサボりがちで実質5日分の仕事しかしていませんでした。

よって、「公平」に分けると2人とも5個ずつ与えられます。

ですが、8日働いたBさんは8日分3食で5個しか与えられていません。

これは「公正」ではないと言えます。

 



これをふまえた社会の見方

三原順「はみだしっ子」の「橋の下の例え話」(白泉社文庫版5巻261頁)です。

ツイッターでとても話題になりました。

まず、平等に与えても、みんながちょっと良くなるだけで現状の差は変わりません

つまり、社会的に弱い立場の人間は他の人と同じ立場に立つことができていません。

そのなかでも、「公平」の要素があるのは生活保護です。

ですがそれが「公正」というのは人それぞれだと思います。

また、この「平等」「公平」「公正」の使い方も人によってそれぞれです。

今まで私が学んで正直「男女平等」も使い方合ってるのかなと思ってしまいます。

いろいろ言ってきて「平等」に何かを与えている状況では「公正な社会」は構築されないことが分かりました。

これを機にいろいろ考え直してみませんか?

では、長々とすみません。ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました