格安SIMとは?LIBMOがおすすめされる理由

「格安SIM」とは?と聞かれてあなたは具体的に説明できますか?

あなたは1年前の私のように格安SIMは安いと言うイメージだけではありませんか?

この記事は格安SIMを知らない初心者向けの内容です。終わった頃に友達に説明できるレベルまで知識を手に入れることができます。

そして、この今までの常識を壊したプランと料金のLIBMOが今話題になっている理由が分かります。そして、あなたもLIBMOに乗り換えたくなってしまうかもしれません。

格安SIMとはどうなってるの?~どうなってるの?~

SIMカードはスマホなどの携帯端末に刺さっているICカードのことでMVNOと呼ばれる自社で通信回線を持たない事業者がサービスを提供しています。

通信回線はドコモやauソフトバンクなどの大手キャリアにそれぞれ割り振られており基本的に大手の事業所でしか通信サービスを提供できません。

そこで大手キャリアは通信回線が割り振られていない事業所に対して自社通信回線を貸し出しています。

この通信回線を貸してもらっている事業者がMVNOですそしてMVNOが提供しているSIMカードは大手キャリア料金よりも通信料金を安く利用できるため格安SIMと言われております。

安さの仕組み~怪しくないですよ~

1つ目は格安スマホがお得な理由は大手の会社を借りるからです。


借りた会社はアンテナやアンテナやなどの設備投資のお金がかからずさらに維持費もかかりません。

2つ目は実店舗を減らし(持たず)サービスの提供を主にオンラインに集中させているからです。

よって店舗運営をするための様々なコスト(人件費)等のカットが可能です。

この2つの要因によりサービスの価格を低く提供することができます。

格安SIMが広まりつつある理由~どうして~

結論としてはサービスの価格が安いからとはなりますがそれだけではありません。

後にも述べますが格安SIMは月の通信料が少ない人に向いています。

ガラケーと呼ばれる携帯電話の回線が使えなくなるのでガラケーで満足していたライトユーザ(通信料が少ない人)もスマートフォンに移行せざるをえなくなってきたからです。

さらにフリーWi-Fiも普及してきたことで至るところで通信料抑えることができるようになってきたことも要因の1つです。

格安SIMのメリット~安さの一択~

最大のメリットはなんといっても安さです。

現在スマホ使ってる人なら月々の携帯代は6000 、7000円は当たり前です。

しかし格安SIMでは月々2000円台もしくはもっと安い金額で運用することも可能です。

家にWi-Fiがある人や都会のフリーWi-Fiが普及している地域にお住まいの方であれば全く不自由なくご利用になります。


※誰でもこの価格でサービスを受けられるわけではありません。格安SIMは少ないデータ通信料の場合に安くなるので、この場合は使えるデータ通信料は少ない可能性が高いです。

格安SIMのデメリットとは~そんなに大きくない~

キャリアメールが使えない

1つ目はデメリットは格安SIMではキャリアメールが使えないことです。

キャリアメールとはドコモは@docomo.ne.jp。auは@ezweb.ne.jp。ソフトバンクは@softbank.ne.jpというアドレスのメールのことです。


キャリアメールが主流だった時代、パソコンやフリーメールアドレスからのメールは大半がスパム(迷惑メール)だったので初期設定でブロックしてることが多かったです。

しかし今ではスマホではないガラケーでもLINEやMessengerが使えるので携帯電話(スマホを含む)でメールをやり取りすることが減ってきました。

ですので、大したデメリットではありません。

通信速度が遅い時がある。

2つ目は通信速度が遅い時あること(通信が不安定であること)です。

通勤・通学時やお昼休みなど利用者が増える時間帯では格安SIMの提供会社によっては通信速度が安定しない場合もあります。

回線が混むと大手は貸し出している回線よりも自分の所のスピード優先するのでどうしても格安SIM側の回線は遅くなります。

「あまり外出先で動画を見ない人」や「家のWi-Fi環境で動画をダウンロードする人」であれば格安SIMでも実際に利用する分にはもちろんメールやSNSのチェック程度はなおさら問題ありません。

LIBMOのおすすめポイント~様々な料金プラン~

小容量の1GBプランから30GBプランまで!変更も自由です。

高速通信は1GBから利用可能!あまり使われない方からたくさん使われる方まで!


様々な利用目的にお応えできるラインナップをお求めやすい価格でご用意しています。

ahamoやpovo、LINEMOなどの大手キャリアプランは20GB一択ですが、LIBMOは1,5,20,30GB,無制限の5種類を用意しています。

LIBMOのおすすめポイント~余ったデータは翌月に繰り越し可能~

これがかなり大きいところかと思います。今では、このシステムは増えていますが、私が以前使っていた所では、これがありませんでした。

使わなかったデータの繰り越しが可能であると、逆に自分が使わなかったデータ量が分かります。

毎月のデータ量が余るなら、簡単手続きで翌月からプラン変更することで、無駄なくお使いいただけます。

LIBMOのおすすめポイント~通信得度の速さと安定~

ドコモのLTE回線を使用しているので、大手キャリアのスマホと変わらず快適にご利用いただけます。

また、2021年1月のユーザ向け通信速度に関する満足度調査では、93.4%のお客様が「不満なし」を選択しております。

※お住まいの地域によっては、安定しない場合もございます。事前に確認をしましょう。

LIBMOのおすすめポイント~20GBが業界債安!~

やはり、なんといってもこれが一番ではないでしょうか?

正直な話をすると、少ないデータ通信量の場合はLIBMOよりも安い会社が存在します。

データ通信量を気にせずに、どんどん使いたい方にとって最適なプランです。

LIBMOでは20GBプランがMVNO最安の音声付月1,991円(税抜1,810円)で使えます!

また、他のMVNO、大手キャリアではほとんどラインナップしていない 30GBが音声付で月2,728円(税抜2,480円)で使えます!

まとめますと、たくさんデータを使いたくて安く利用したい方はLIBMO一択です。

~構えなくて大丈夫~

格安SIMに乗り換えるために当たり前ですが携帯端末が必要です。

今お持ちの端末でもいいです他の安い価格の端末を購入しても構いません。

また格安SIMの会社と契約することもしなければなりません。

ですが契約後はSIMカードが渡されてそれを携帯に挿すだけです。逆にこれだけなので難易度が低いです。

後は実際に行動を動かすあなたの気持ちです。

まとめ

さて、ここまで格安SIMの概要を理解することができましたか?いかにLIBMOがとんでもないか理解いただけたでしょう。

あなたのスマホ料金もあなたの使い方によって今までの月額料金が3000円以上安くなることもあります。

逆に言えば今、3000円を毎月失っているということになっています。

あなたの周りにもこのお得感を知らない人がたくさんいます。

この浮いたお金で服を買ったりおいしいものを食べませんかこの格安SIMの波に乗っかってみませんか?

タイトルとURLをコピーしました